リフォームをすれば長く同じ家に住めるようになる

地域の特性で業者を選ぶ

家と作業員

千葉県のように海沿い、山沿い、内陸の平野部といったようにエリアがわかれている場合は、リフォーム業者の選び方が大切になります。特に海沿いは潮風の塩害が発生するので、そのような工事実績のある業者を選びます。複数の業者に見積もりを出してもらって決めるのが基本ですが、実際の施工現場を見ることも大事です。

中古物件購入し改装する

インテリア

補助金を活用する

アベノミックス効果から景気回復の兆しが見れら、東京都内の土地の価格は上昇傾向にあります。国土交通省が公表した公示価格でも、東京都内の土地は上昇傾向となっています。東京都内では政府の住宅減税政策や住宅ローン金利の低下などから、中古マンションや中古住宅のなどの不動産物件の売買が活発化しています。特に、東京オリンピックを控え交通インフラの整備が進み、東京23区内の山手線沿線の中古マンションは大きな人気を集めています。若いサラリーマン層を中心にして、山手線沿線の交通アクセスの良好な位置にある中古マンションを購入してリフォームする者が増加しています。中古マンションを購入する際には、マンションの管理状況や大規模修繕工事の有無などを確認する必要があります。マンションの建物を確認する際には、マンションの外壁にひび割れがないか、外壁の塗装にはがれがないか、給排水設備等に問題がないかなどを確認する必要があります。特に昭和56年以前に建築されたマンションは、耐震性に不足がないかを確認する必要があります。また、マンションの管理業者の口コミ情報や管理の状況のほか、修繕積立金の不足はないかなどを確認する必要があります。マンションのリフォーム工事を行う際には、複数のリフォーム業者に見積もりをとる必要があります。多くのリフォーム業者から相見積もりやリフォームプランをとることにより、工事代金の相場を確認するとともに理想のリフォーム工事を計画することができます。